I can not move without trusting people. To do that, I must trust myself first.

If I can not trust myself, I will not trust people.

It was a fairly high hurd for me who was a housewife just to be swayed by myself. Even in various parts of Japan, there were frequent disasters, and I was sometimes asked why Cambodia is.

But each time, though slightly, I will do what I can do.

Just because there was... an edge there .

It may have been knocked out by the glittering eyes of the children.

It might have been fascinated by hot sunlight, sandstorms, trees shining in the rainy season and the green of the earth. Whatever the reason why I walked out, I gave back the support of various people and finally continued to advance this time every time I stumble, so I returned a gratitude to those who supported me, so I could not walk alone by myself as a cornerstone of the future.

Thanks for everything.                          

                                                  2017, 4, 18

人を信用していないと動くことができない。それにはまず自分を信用しないと。

自分が自分を信用できていなければ、人に信用してもらえない。

​それは自分に振り回されるだけの主婦であった私にはかなり高いハードルであった。日本各地でも災害が度々あるなか、何故カンボジアなのか時々尋ねられた。

しかしそのつど、わずかではあるけれど私ができることはさせて頂いたつもりである。

ただそこにご縁があったから・・・としか言えない。

子供たちのキラキラした眼にノックアウトされたのかもしれない。

熱い太陽の光、砂嵐、雨季に輝く樹々や大地の緑に魅了されたのかもしれない。理由はどうであれ、歩き出した私はつまずく度に、様々な方の支えを頂いて、やっとここまで・・進み続けることが支えて下さった方々への恩返しだから、独りでは歩いてこれなかったその感謝の思いをこれからの礎として・・・。                   2017,4,18

The other day, a very happy message was sent from the local staff.

He came up with hygiene education for children in Watkandal elementary school, one day he took a day off from work and visited three universities and two hospitals in Siem Reap city. All four places were refused and the last college Futuer bright University seems to have done OK.

Nine days later on April 9, a total of 23 people, 19 parents of college students and 3 college students, one young brother of college students, were attending the 112 poor children of Wakandal elementary school with notes, pencils, I heard that the ballpoint pen, eraser, candy, toothbrush, water, Soy sauce (Japanese soy sauce is popular and expensive) handed down washing hands and tooth brushing course to children with jokes. A really nice message was sent when it was a very fun and good exchange.

Two hospitals and two universities, when refused in a row in a row, he sent a depressed message saying, "Why do not you want to spend as much money as the rich ... "   I was the only one who could only return it, I really felt saved.

In the world, it was not thrown away ... and so on. I was happy.

After the civil war, the difference of rich and poor in this country for ten more  years has become very intense.

I want that these activities gradually spread, I thought so.

(The pictures are the same as the day,  children's smile!)

                                                   2017, 4, 18

先日、現地スタッフからとても嬉しいメッセージが送られて来ました。

Watkandal 小学校の子供たちに衛生教育をと思いついた彼は、ある日、仕事を休んで、シェムリアップ市内の3つの大学と2つの病院を訪ねました。4ヶ所ことごとく断られ、最後の1つの大学 Futuer bright University がOKしてくれたそうです。

それから9日後の4月9日、19名の大学生と3名の大学生の保護者、大学生の弟1名、合計23名の方が、Wakandal小学校の特に貧しい子供たち112名に、ノート、鉛筆、ボールペン、消しゴム、キャンディ、歯ブラシ、水、Soy sauce(日本の醤油は人気があり高価です)を配り、手を洗うことや歯磨きの講習などをジョークを交えて子供たちに伝えてくれたそうです。とても楽しく良い交流だったと本当に嬉しいメッセージが送られてきました。

4ヶ所、立て続けに断られた時、彼は『どうしてお金持ちほどお金を出したがらないのだろう・・・同じ国の人間同士なのに・・・』と落ち込んだメッセージを送ってきて、どこの国も同じよ、としか返せなかった私は、本当に救われた思いがしました。

世の中、捨てたものじゃない・・・と。嬉しかったです。

​内戦が終わって、まだ10数年のこの国の貧富の差はとても激しくなっています。

​こうした活動が少しずつ広がっていって欲しい、そう思いました。

​(写真は当日の様子です。子供達の笑  顔!)               

                                                   2017,4,18

                    

On April 27th on the verge of Golden Week, we were able to start cloud funding with the help of a company called Readyfor.

http://readyfor.jp/projects/nemunoki-project

While becoming crushed by anxiety ... No, everyone who knows my physique ...

Hmm? I think that it seems to be · · · by mistake in weight. . .

But thanks to all of you for your encouragement and warm heart ,

While wrapping the message of thanks, not alone, ..., what a blessing ..., tears ..., I can not write a message ..., I was the first experience of my life.

Already it is happy already ... But the road has only just begun, if we do not make this project successful, it is for the people who encouraged and the children waiting in Cambodia.

Every day started to tighten up.

It's too early, I have already cut off the remaining 50 days.

As the children's dreams come true, please share and spread to as many friends as possible. I want to see the smiles of children with everyone. 

                                                  2017, 5, 9

ゴールデンウィーク寸前の4月27日に、Readyfor という会社のお力をお借りして、クラウドファンディングをスタートさせることが出来ました。

​   http://readyfor.jp/projects/nemunoki-project

不安に押しつぶされそうになりながら・・・いえ、私の体格ご存知の皆様は・・・

ん?体重に、、の間違えでは・・と思われると思いますが。。。

でも皆さまのたくさんの励ましのお言葉とあたたかなお心を頂き、、、

御礼のメッセージをしたためながら、一人ではない、、、なんてありがたいこと、、と涙が、、、メッセージが書けない、、、人生初めての体験をさせて頂きました。

もうそれだけでも幸せで、、、でも道はまだ始まったばかり、、、なんとしてでもこのプロジェクトを成功させないと、、、励ましてくださった方々と、カンボジアで待っている子供達の為に、、、気を引き締め直しての毎日が始まりました。

​早いもので、もう残り50日を切ってしまいました。

子供達の夢が叶うように、どうぞ一人でも多くのお友達の方に、シェア、拡散をお願い致します。皆様と一緒に子供達の笑顔を見たいです。      

                                                    2017,5,9

                                     

We pray for the souls from our hearts to those who died in the northern Kyushu heavy rain. We pray from the bottom of our heart that ordinary lives will arrive as quickly as possible to the affected people and that missing people will be found as soon as possible.

Last month, on June 27, we received a lot of support from everyone, and we were able to achieve cloud funding. Everyone thank you so much. We sincerely appreciate it. It was two months I do not know whether it was long or short since I started. While I was about to be crushed by my uneasy feelings, there were times when I gave up halfway, but each time I got a word to those who do not know their face and name or old friends say they are not alone It taught me that I was impressed with the warmth of the person's heart, and I had tears many times. Thanks to this program, which seems reckless, I was able to get to the start line. thank you very much.

My personal affairs continued variously, I would like to apologize sincerely that I could not quite thank you for blogging and thankfully for today.

Moreover, I do not understand the contact address and I am unable to express my gratitude

Mr. Yokotani Kazuo, Mis Eiko Onizuka, Mis Seiko Hidaka, Mis Harumi Misono, Mis Ikuyo Kitano, Mis Mariko Megumi,

Mis Kaori Moritani, Mis Akemi Sugino,

Mis Yuriko Wakao,I'm sorry I got late,

I would like to express my gratitude through this blog. I'm really thankful to you.

I will go to Cambodia in  August next month and deliver a  heart of everyone to the children of Watkandal elementary school. Many big supports, thank you so much.

             2017, 7, 11

 

 九州北部豪雨で亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。そして被災された方々に一刻も早く普通の生活が訪れますように、また行方不明の方々が一日も早く見つかりますように心からお祈り致します。

先月6月27日、たくさんの皆様のお力添えを頂き、クラウドファンディングを達成することができました。皆様、本当にありがとうございました。心から感謝致しております。スタートしてから長いのか短いのか、わからない2ヶ月間でした。自分の不安な気持ちに押しつぶされそうになりながら、半ば諦めた時もありましたが、その度に、お顔もお名前も存じ上げない方々や旧知の友人にあたたかなお言葉を頂き、独りではないということを教えられ、人の心のあたたかさにしみじみ感じ入り、涙したことも何回もありました。無謀かと思えるこのプログラム、皆様のおかげさまでスタートラインにつくことができました。本当にありがとうございます。

私事がいろいろと続き、なかなかブログで御礼を申し上げられず、今日になってしまいましたこと心からお詫び申し上げます。

また、ご連絡先がわからず、御礼を申し上げることができないままでおります

ヨコタニ カズオ様、鬼塚 永子様、日高 晴子様、御園 晴美様、北野 郁代様、恵 真理子様、森谷 香里様、杉野 明美​様、若生 百合子様、大変遅くなってしまい申し訳ございませんが、このブログを通して、御礼を申し上げさせて頂きます。本当にありがとうございました。

来月8月初旬にカンボジアに行き、Watkandal 小学校の子供達に、皆様のあたたかなお心を届けて参ります。たくさんのあたたかなご支援、本当にありがとうございました。

​                                                        2017,7,11

  

 私の初動ミスもあり、また個人的に身辺でいろいろ出来事もあり、皆様からお預かりした大切なお金を早く届けたいと焦りながら、なかなかカンボジアへの日程が決まらず、日にちだけがどんどん過ぎた7月でしたが、やっとチケットを購入することができました。8月2日から3週間余り、カンボジアに行って参ります!

​Watkanndal 小学校の先生方も大変喜んでおられます♪

あたたかなご支援をくださった皆様、本当にありがとうございました。ワクワク感がやっと出てきて・・・荷造りを始めたところです。

暑い日本から暑いカンボジアへ、熱い想いを届けて参ります。

2〜3ヵ月後に、皆様に完成のご報告ができることを祈って・・・

末筆になりましたが、大変お世話になりました、IKTT(カンボジア・クメールシルク)の森本喜久男様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。       合掌

​                                                              2017,7,26

  

There was my initial mistake, personally also various things occurred around me, and I was impatient to deliver valuable money deposited from everyone quickly, but the schedule for Cambodia was not decided and the date just passed quickly July,

I finally got to buy a ticket. I will go to Cambodia for 3 weeks from August 2!

Watkanndal teachers at elementary school are also very happy ♪

Everyone who gave us warm support, thank you so much. The excitement finally came out ... I started packing.

From hot Japan to hot Cambodia, I will deliver hot feelings.

I hope that you can report on completion to everyone in 2 to 3 months ...

Thank you so much for your help,

I wish you a heartfelt thanks to

Mr. Kikuo Morimoto  IKTT (Khmer Silk Cambodia).

​I will pray for you.

                                               2017, 7, 26

At last, yesterday, I was able to deliver kind heart of yours to Watkandal elementary school!

I'm really thankful to you!

Nearly 300 children, teachers, villagers also waited for me during the summer vacation and welcomed them. Somehow it seems like everything is happening in a dream, and still feeling ...  The dream I held a couple of years ago got the help of everyone, becoming reality, it can be said that it is truly appreciated I am glad. I sincerely thank you.

Because it is boring for children in the ceremony which only gives the cost of the library construction, Mis Hirose of the project team and my pocket money, notebooks, pencils, ballpoint pens, erasers, small size colored pencils into file cases in children I added a surprise called French Bread half of each (with the beef seasoned inside). I had a wonderful time with  little brothers and sisters before going to school, a son who became  junior high school students, senior citizens of the neighborhood, I was happy.

So I enjoyed myself and did not take pictures.

When these children become adults, I wish they would like to become a gentle adult who can reach out to someone.

And I hope that this smile will last forever ...

I posted pictures so I am very pleased if you can see it.

                                                    2017, 8, 9

 

 ついに、やっと、昨日、Watkandal 小学校へ、皆様のあたたかなお心を届けることができました! 本当にありがとうございました! 夏休み中にもかかわらず300名近くの子供達、先生方、村の方々も待っていて歓迎して下さいました。なんだかすべてが夢の中の出来事のようで、まだ実感が・・・(笑) 数年前に抱いた夢が皆様のお力添えを頂いて、現実になっていく、それが本当に有り難く例えようもなく嬉しいです。心から感謝致します。

 図書室建設費用をお渡しするだけのセレモニーでは子供達にはつまらないので、プロジェクトチームの廣瀬さんと私のポケットマネーで、子供達にノート、鉛筆、ボールペン、消しゴム、小さなサイズの色鉛筆をファイルケースに入れたものと、フランスパン半分ずつ(中に牛肉を味付けしたものを挟んで)というサプライズ付きにしました。まだ学校に上がる前の小さな兄妹や、中学生になった子、近所のお年寄りの方、和気藹々でとても楽しかったです。思い返せば、自分が楽しんでしまって写真が撮れてなかったりもしました。

この子たちが大人になったとき、誰かに手を差し伸べることができる優しい大人になって欲しい、そう願っています。

そしてこの笑顔がずっと続きますように・・・

写真を載せましたのでご覧いただけましたら大変嬉しく思います。                                                         2017,8,9

校長先生に進呈しました。
76名の名前も一緒に。
今までの図書室を壊して
約2.5倍の広さになります
暑い中を待っていてくれました。
並んでのお出迎え、嬉しかったです。
詳細を入力してください
ちょっと緊張してるかな〜
詳細を入力してください
ファイルの中身は・・・
詳細を入力してください
高々と・・・
詳細を入力してください
もっと見る

It is hard to go to school after the rain continued, even if I wanted to install LINE on my laptop, I could not write a blog ...

LINE has come! Even if it becomes it can not up taken the taken picture ...

I can not consult anybody here in Cambodia ... I annoyed myself.

Now that the fruit delicious season is good, I kept eating fruit just by spending my days like stress divergence · · · as if badger + fruit bat · new kind!

And finally managed to finish.

On August 9, Miss. Sayaka Yamamoto who came back to space too early,

Even in pain, " Tsumako, is there something I can do?" She cared for me.

I will never forget the kindness of you. Thank you so much until now.

Please be watchful.

Please relax and have a nostalgic pleasure in Cearo.

I pray for your souls from the bottom of my heart.

                                               2017, 8, 19

 雨が続いて学校に行かれなかったり、パソコンにLINEをインストールしたくてもなかなか出来ず、ブログを書けずにいて・・・

いざLINEが来た!となっても今度は取り入れた写真をup出来ずに・・・

ここカンボジアでは誰にも相談できず・・・オバサン独りで頭を悩まし・・・

今は果物が美味しい季節をいいことに、ひたすら果物を食べ続けることでストレス発散みたいな日々を過ごしていました・・・まるで アナグマ + フルーツバット ・・・新種現る! そしてやっとなんとかなりました。

 8月9日、あまりにも早く宇宙に戻っていってしまった山本紗弥佳さん、痛みの中でも『妻子さん、私に出来ること何かありますか?』と気遣ってくれた貴女の優しさ、忘れません。今まで本当にありがとうございました。どうぞ見守っていてくださいね。セアロに懐かれてどうぞゆっくりおやすみください。ご冥福を心よりお祈りいたします。​    合掌               2017,8,19

 

先生ではないのです・・・
緊張を隠して・・・
笑顔が嬉しいのです
カンボジアの地鎮祭
セメントが運ばれて来ました
夏休み中なので教室に保管
盛り土も来ました
柱の鉄骨です
ひたすら掘り・・・
もっと見る

 早いものでカンボジア滞在もあと3日となりました。ちょっと長いかなぁと思いもしましたが、矢のごとしです。

 Watkandal 小学校の図書室の工事は機械は入らず全て手作業です。

雨が降れば工事は中断、雨脚が強ければ掘ったところにまた土が流れ込みます。この暑さの中、黙々と働いている大工さん達に頭が下がります。

お天気次第で工期は変わって来ますが10月末には完成すると思います。

 地面から階段を3〜4段(50cm程)上がったところが床になり、天井の高さは床から3.8mの高さになります。風通しが良くなり本を雨季の湿度から守れるのではと思います。室内の壁は薄いグリーンと白が良いとイメージをしていますが・・・どうなりますか・・・

    空いた日にちに、次にサポートをさせて頂きたいと思っている Pong Ro village の Kantrang Commune に行って来ました。シェムリアップからトゥクトゥクで1時間程の村です。

ご存知の方もいらっしゃると思います。DACCの時代、私たちの手となり脚となって働いてくれたトゥクトゥクのドライバー、Samuth さんの実家がある村です。先生にもお会いしてお話しして来ました。昨年より生徒数が減って、170名程だそうです。

この村に学校はまだありません。高床式民家の1階の土の上に直接、机、椅子、黒板を置いて授業をしているため、雨が降ると授業は中止になります。

小学校建設費用は全て合わせて約160万円(14,000$)、

​図書館建設費用は約150万円(13,000$)になります。

また皆様のお力添えを頂けましたら本当に嬉しいです。帰国後、改めてご連絡差し上げさせて頂きますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

             2017,8,20

Three days have passed in Cambodia as soon as possible. I thought that it was a bit long, but it was quick to pass.

Construction of the library of Watkandal elementary school is all manual work without entering the machine.

If it rains, construction will be interrupted, and if the rainy weather is strong the soil will flow into where they dug.

In this heat, I appreciate to the carpenters who work silently.

The construction term will change depending on the weather but I think that it will be completed at the end of October.

The place where the stairs are raised by 3 to 4 steps (about 50 cm) from the ground becomes the floor, the height of the ceiling becomes 3.8 m in height from the floor. I think that we can improve the ventilation and protect the book from the humidity of the rainy season.

I imagine that the interior walls are light green and white are good but what happens ...

I went to Kantrang Commune of Pong Ro village that I'd like to support next on vacant days. It is a village about one hour by tuk-tuk from Siem Reap.

I think that there are also those who you know. In the era of DACC, there is a village where Mr. Samuth's parents home, a tuk-tuk driver who worked as our hand and legs.

I met the teacher and talked. The number of students has decreased since last year, it seems to be about 170 people.

They have no school yet in this village. Classes are held by placing desks, chairs, blackboards directly on the soil on the first floor of a high floor type private house, so the classe will be canceled if it rains.

Elementary school construction costs total about 1.6 million yen (14,000 dollars).

Library construction costs will be about 1.5 million yen (13,000 $).

I'm really happy if you give me your help. Since I will contact you again after returning home, thank you very much everyone.

                                        2017, 8, 20

ちょっと照れて笑顔
笑顔が幸せに
どこでも遊べちゃいます
女子会 !?
黄昏・・てはいませんでした
鉄筋の先が床の高さになります
セメントの山
屋根瓦
これは・・何だったかしら
もっと見る

Miss Eiiko who read the blog I wrote about the 7th,

I gave a comment "We will live". "We will live "... That's right. I felt that word that has become thin in Japan now, I think that I am coming to Cambodia. Because I can feel , I can live today, I must live today, I can not live.

Even if children want to study, there are many children around the world who do not have classes and textbooks. Also children living in fright under the shell · · · I want to live for the children of Cambodia I met. And I would like to express my sincere gratitude to everyone who agreed and supported me like this. thank you very much.

When I eat with the Cambodian people, I will say " ITADAKIMASU(I will.) " and " GOCHISOUSAMADESHITA(Thank you)"  for the meal. At the beginning, everyone will have a strange face that seems to be strange. I also got the question "Are you respecting all things?"  When I explain in young English, some people somehow will join hands together. Somehow the place got relaxed and I feel happy.

"Live" It is "to be alive".

Everyone affected in various parts of Japan will return to normal life as soon as possible

I sincerely pray.

                                           2017, 8, 20

 7日のことを書いたブログを読んでくださった、えいこさんが、

『生きる』というコメントをくださいました。生きる』・・・そうなのです。今の日本で希薄になってしまっているその言葉を感じたから、私はカンボジアに来ているのだと思います。今日、今、を生きる、生きなければ・・・を感じることができるから。

勉強したくても、教室も教科書もない子供達、世界中にはたくさんいます。砲弾の下で怯えて生きている子供達も・・・私は私が出会ったカンボジアの子供達の為に生きたいのです。そしてこのような私にご賛同くださり、応援してくださった皆様に心から感謝いたします。本当にありがとうございます。

 カンボジアの人たちと一緒に食事をする時、私が『いただきます。』と​『ごちそうさまでした。』と合掌すると、最初は皆さん怪訝そうな不思議な顔をされます。「あなたは全てのものにリスペクトするのですか?」の質問も来ました。拙い言葉で説明すると、なんとなく数人の方が一緒に手を合わせてくださったりします。なんだかその場が和み、嬉しくなります。

『生きる』それは『生かされる』ことなのです。

 

   日本各地で被災された皆様が、一日も早く普通の生活に戻られますよう

心からお祈りいたします。                                                            2017,8,20                                                  

MARKET

カンボジアの空
蓮の花
お母さんと・・・
カンボジア原住民の男性
狩猟民族の原住民の人達はMondulkire の山の中に追いやられ、更にそこに中国の企業が進出して居住地を追われ続けています。どこの国も先住民の人達は同じ運命・・・哀しいです。
夕日
オールド・ブリッジ
新年の祝い(4月)ライトアップのアンコールワット
グリーンスネーク(毒蛇)
朝日を浴びるイグアナ
もっと見る

I returned home at the end of last month. From early there are various things from around the house, the photographs of the library construction are being sent from Cambodia everyday, but I was not able to get up easily · · · Suddenly this morning (It will be yesterday morning because the date has changed) 1 I was beaten by the phone ... no words and no tears appeared.

It was a sudden parting too. It was the last time I exchanged words with a messenger two days ago · · ·.

 

I got an encounter 15years ago, she taught me the know-how sponsored, and she was pushing "I will give it as much as I can", when I was not able to easily launch an incorporated corporation to set up this project . She said "I gave you

 a pleasant position as a director" and she got many advice from the extensive experience she had been to Nepal many times.

Mis Hirose Junko, thanks to you, the library that was a dream of the children became reality, and now it's time to come ... Because it was the same age, it's much more painful. I accept it, I have to keep moving ... It is painful although I know.

 

But I will do my best so that the smiles and cheers of the children will reach you who you passed by. Please be watching from the blue sky so that you can complete  of Nemunoki-Project.

This your life, really cheers for good work. Thank you for your encounter.

I sincerely pray for your souls. 

                                     2017/09/03

 先月末に帰国いたしました。早々から身辺にいろいろあり、毎日カンボジアから図書室工事の写真が送られてきているのに、なかなかアップできないでいたところ・・・突然今朝(日付が変わったので昨日の朝になります)1本の電話で・・・打ちのめされ・・・言葉も涙も出ませんでした。

 あまりにも突然の別れでした。二日前にメッセンジャーで言葉を交わしたのが最後になってしまいました・・・。

 

 14年前に出会いを頂き、主催のknow-howを教えて頂き、また今回このプロジェクトを立ち上げるための社団法人をなかなか立ち上げられずにいた私に『印鑑だったらいくらでも押してあげる。』と、気持ちよく理事に就いてくださり、何回もネパールに行っている豊富な経験から、いろいろアドバイスを頂きました。

 

 廣瀬純子さん、貴女のおかげで子供たちの夢だった図書室が現実になり、さあこれからという時に・・・同い年だったから余計辛いです。受け入れて、動き続けなければと・・・わかっているのですが辛いです。

 

 でも駆け足で逝ってしまった貴女に子供たちの笑顔と歓声が届くように頑張ります。ねむの木のプロジェクトを完遂することができるように青空から見守っていてください。

 今世、本当にお疲れ様でした。出会いをありがとうございました。

 ご冥福を心からお祈りいたします。                                       合掌

          2017/09/03

 

 久しぶりの up になります。ご心配くださった皆様、励ましのあたたかなお言葉、本当にありがとうございました。

 

 そして数年前ミャンマーへご一緒させて頂いた、七美さま、心からご冥福をお祈りいたします。光溢れる新たな旅でありますように。合掌。

 この1週間、カンボジアからは日曜を除いて毎日、建設現場の写真が送られてきていました。でも私だけが時間が止まったまま・・・

気づけば秋・・・季は待っていてはくれません。

冬にならないうちに、季節外れの冬眠はカッコ悪いですから〜

 

 写真、ご覧いただけましたら嬉しいです。

​           2017 / 9 / 9

It will be up after a long time. Thank you so much for your kind support, the kind words of encouragement.

And I will pray for your soul from the bottom of my heart, Mis Nanami who was allowed to accompany Myanmar several years ago. I wish you a new journey full of light. 

For the past week, Cambodia sent pictures of construction sites everyday except Sunday. But I only have time to stop ...

If I notice it fall ... ... the season will not wait for me.

Before winter, seasonal hibernation is bad parenthesis ~

I am glad if you can see the photos.

 

                                                2017/9/9

><
1/5

I will go to Cambodia for 2 weeks from 25th. Construction started in August, the heavy rain in the rainy season continued, and the festival was there in the second half, and it seems that it is getting as close as possible to 80% smoothly as it is, although it has been extended a little more than the anticipated time. Thanks to everyone, the dreams of children and teachers will soon come true. I'm happy. Thank you very much.

Looking forward to being able to deliver photos of completion to everyone ....

This time purchasing books is also one of enjoyment. Mr. Yamashita received a new donation as a book purchase cost.

Thank you so much.

Siem Reap There are some book stores in the city, but one book store says that if you purchase it for children, you are going to make the main line considerably cheaper and it is a little exciting. In the last time, gifts for school supplies for children also got nearly 3 dollars for one person, but this book shop was the one I did exactly one dollar. It was truly saved because it is close to 370 people. And the present at this time passed away now, thanks to Jun - chan, I was able to realize it. Thank you very much Jun - chan.

I uploaded photos of the construction, so I am pleased if you can see it. Thank you for all encounters.

                                               2017/10/7

 

    25日から2週間カンボジアに行ってまいります。8月に始まった工事も、後半は雨季の大雨が続いたり、お祭りがあったりで、予想していた時期より少々延びてはいますが、それなりに順調で8割近くできているようです。皆様のおかげで、子供達と先生方の夢がもうすぐ叶います。嬉しいです。ありがとうございます。

皆様に完成の写真をお届けすることができることを楽しみに・・・。

 今回は本の購入も楽しみの一つです。山下様より図書購入費用として新たにご寄付をいただきました。本当にありがとうございます。

 シェムリアップ市内に何軒か本屋さんがありますが、そのうち1軒の本屋さんが、子供達のための購入であれば本代をかなり安くしてくださるそうで、ちょっとワクワクしています。前回、子供達への学用品のプレゼントも、一人分が3ドル近くになったのですが、1ドル丁度にして下さったのがこの本屋さんでした。370名近くなので本当に助かりました。そしてこの時のプレゼントは、今は亡き、純ちゃんのおかげで実現することができました。純ちゃん、本当にありがとう。

 工事の写真をupいたしましたので、ご覧いただけましたら嬉しく思います。すべての出会いに感謝して。

                             2017 / 10 / 7

 

I arrived in Siem Reap last night. The darkness of the lighting in the hotel room was perfect for sleeping. However, I can not see the book, ... I wonder if this is because of the age. . .  and it is in the city, thank you for the quietness thanks to the location of the room. It is healed by the sound of rain after a long absence. It may be the coolest time in Cambodia in the second half of the rainy season. ... The temperature is 27 ~ 30 ℃ I am afraid that I am used to it. (Lol)

I will upload photos that I was not able to upload so I'm happy if you can see it. It seems there were days when rainy days were not going well.

I will go to school tomorrow and see the library. Looking forward to it! 

                                              2017/10/26

 昨夜シェムリアップに到着。ホテルの部屋の照明の暗さは睡眠にはうってつけでした。しかし本の字が見えない、読めない・・・これは歳のせいなのかしら。。。(汗) そして街中なのですが、部屋の位置により静かなことに感謝。久しぶりに雨の音に癒されています。雨季の後半でカンボジアでは一番涼しい時期なのかもしれません。が・・・気温は27〜30℃  慣れてきている自分が怖い。(笑)

 アップできていなかった写真をアップいたしますので、ご覧いただけましたら嬉しいです。雨が多くなかなか工事が進まない日もあったようです。

 明日、学校に行って図書室を見てきますね。楽しみ楽しみ!​

​                                       2017 / 10 / 26

 昨日、WATKANDAL 小学校に行ってきました。

図書室は出来上がりつつあります。エンジニアさん達がとても丁寧に綺麗に仕上げてくださっています。皆さんニコニコして握手で迎えてくださったので嬉しかったです。壁の色(外壁、内壁)の打ち合わせをしました。

 屋根の瓦が朱色系で可愛いです。床下に入れる土をトラックが運んできた時、ちょうど大雨が降り出して、子供達が授業を中断して、バケツや簑などで、土を運んでくれたそうです。可愛い助っ人達に感謝!

あと1週間〜10日間の間に仕上がりそうですが・・・来月2〜4日が水祭りだそうです。工事もお休みかしら 。。。   Que sera sera ♪

​         2017 / 10 / 28

Yesterday, I went to WATKANDAL elementary school.

The library is finished. The engineers are very polite and beautifully finished. I was glad that everyone smiled and greeted me with a handshake. I made a meeting with the color of the wall (outer wall, inner wall).

The roof tile is cute with vermillion. When the truck brought under the floor brought heavy rain, children seemed to have stopped classes and brought the earth with a bucket or a crane. Thanks for the cute helpers!

It seems to be finished between 1 week and 10 days ... ... It seems that the 2nd - 4th of next month is a water festival. I wonder if construction will also be absent.  Que sera sera ♪

                                          2017/10/28

The rainy season is over. But ... construction is not over yet ....

There was a lot of heavy rain in the rainy season this year, after the start, there is a day off for the Japanese Obon train, there are many other various events in the village, the other day water festival also, 10 more to completion As it will take about as long as a day, I will return home by flight tomorrow, I will re-partition on 20th. It is good that I stay here all the time, but because I have plans in Japan. Initially it was said that it will be completed in the first week of October ,,,, but still it was Cambodia looking at the date with a lot of extra ... Cambodia.

But it was a great harvest that I could meet with some Japanese people who are here to work and talk about various stories this time. I was really happy because I wanted a side tie.

I am sorry that I am unable to inform you of completion, but please take a look at some of the photos of the library that will be completed.

                                           2017/11/5

 雨季が終わりました。が・・・工事がまだ終わりません・・・。

今年の雨季は大雨の日が特に多かったこと、着工後、日本のお盆にあたるお休みが1週間あり、その他に村で多くの様々な行事があり、先日の水祭りもあり、完成まであと10日ほどかかりそうなので、一旦、明日の便で帰国して、仕切り直し20日に再来致します。ずっとこちらに居るのが良いのですが、日本での予定も控えているので。当初は10月の第1週には完成すると言われ、、、それでもと日にちを多めに見てのカンボジアでしたが・・・そうはいかないのがカンボジア・・・。

 でも今回、こちらでお仕事をされて居る何人かの日本人の方とお会いしていろいろお話お聞きできたことがすごい収穫でした。横の繋がりが欲しかったので本当に嬉しかったです。

 皆さまに完成のお知らせをすることができず残念ですが、もう少しで出来上がる図書室の写真をご覧ください。

​           2017 / 11 / 5

While listening to the thunderstorm sound at home in Nagasaki, I was reminded of the beautiful light of orange color seen from the window inside the plane from Thailand to Cambodia.

I traveled here and there, but I do not know if I can see the borders from the sky, I can not see it, yet people insist on the territory, they speak different words and keep on making power comparison. Earth is one and round .... By the way, when I was a high school student, I was seriously thinking about learning Esperanto · · · Where is my passion ... Anyway, even if my 60th birthday is over, I still can not speak English as well ... (Lol)

But the library that was a dream thanks to everyone will be completed soon!

Thank you for your kindness!

                                            2017/11/10

 長崎の自宅で雷雨の音を聞きながら、タイからカンボジアへの機内の窓から見えたオレンジ色の綺麗な稲光を思いだしていました。
 あちこち旅をしましたが、国境なんて空から見たらわからない、見えない、なのに人は領土を主張し、違う言葉を話し、力比べをし続ける。地球は一つで丸いのに・・・。そういえば高校生の頃、エスペラント語を習いたいと真剣に思っていたこともあった・・・あの頃の情熱は何処へ・・・還暦過ぎてもまだ英語も片言のままの情けない私・・・(笑)
 でも皆様のおかげで夢だった図書室がもうすぐ完成します!
ありがとうございます!
​            2017 / 11 / 10

 完成しました!

昨夜カンボジアより完成 の連絡が来ました。

応援し励ましてくださった皆様、本当にありがとうございました!

皆様のおかげで、村の子供達の夢が現実になりました。私自身が夢を見ているような気がしています。明日カンボジアへ発ちます。本を買って贈呈して来ます。

 先週送られてきた写真の中に、まだ完成していない図書室の床の上に子供達が座って何かをしている写真があったので、何をしていたのか尋ねましたら、雨が降ってきて校舎が雨漏りするので図書室に避難して授業をしていたそうです。

         2017 / 11 / 19

It was completed!

Last night I received a message from Cambodia on completion.

Everyone who encouraged and encouraged, thank you so much!

Thanks to everyone, the dreams of children in the village became reality. I feel like I am dreaming of myself. I will leave for Cambodia tomorrow. I will buy books and present them.

There was a photo students ware sitting  on the floor of a library which was not finished yet in the photograph sent last week, I asked what they were doing ?

I get the answer, rain came down and the school building leaked, so they had evacuated to the library and had lessons.

                                              2017/11/19

 早速図書室を見に、学校へ行きたいところなのですが、少々遠く、時間とお金を有効に、、、で、昨日はシェムリアップ市内の本屋さんを3軒回って、262冊の本を買いました。昔話的な絵本、カンボジア世界遺産の本、伝記もの、、、などの本と、壁に貼る教材の世界地図、カンボジアの地図、人体解説図、クメールの楽器の説明図などを20枚あまり。

 絵本はクメール語がわからない私でもなんとなくどんなお話か想像でき、思わずページをめくってしまっていました。アルプスの少女の本、桃太郎の本、ディズニーの本、星の王子さまも買いました。

 1軒の本屋さんは購入した全ての本を1.05$にしてくださり、あとの2軒のお店は10%割引と5%割引にして下さいました。子供達に1冊でも多くの本を届けるためと自分を正当化してッディスカウントして頂きました。

 日本からブックカバー 50m巻を2本抱えてきましたが、まだ76冊にかけただけ・・・ブックカバーも足らないかも・・です。

10日間の滞在で、やらなきゃいけないこと、やりたいことだらけ・・・忙しいのですが、楽しみます。

ご支援、ご配慮してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

            2017 / 11 / 22

As soon as I went to the library to see the library, I wanted to go to the school, but a bit far away, effective time and money ,,,, yesterday I spent three bookshops in Siem Reap city to shop 262 books bought. 20 books including books such as old-fashioned picture books, books of Cambodia world heritage, biographies, ..., world maps of teaching materials to be attached to the walls, maps of Cambodia, human figure commentaries, Khmer's instruments and so on.

I do not understand Khmer but I could imagine what kind of story it was somewhat like, I missed pages unexpectedly. I bought Alps 'girl' s book, Momotaro 's book, Disney' s book, and the Little Prince.

One bookstore made all purchased books 1.05 $, and the other two stores made 10% discount and 5% discount. I justified myself and discounted it to deliver as many books as possible to the children. 

I have held two 50m volumes of book covers from Japan, but I only spent 76 volumes ... The book cover may not be enough.

 I have to do many things for 10 days stay, I want to do ... I am busy, but I enjoy it.

Thank you very much for your kind support and consideration.

                                             2017/11/22

I went to look the library on 25th and 27th. It is a very pretty color that suits the blue sky of Cambodia.

On 25th, I handed the books and teaching materials to the principal. The principal, who knew that he covered the books cover for two days, was  surprised to see his eyes rounded. It seemed that the principal did not know the existence of the book cover.

I interrupted the lessons of lower grade children and got them in my picture. And back to the city, I made postcards with the kids .

On the 27th I had postcards and went to school this afternoon with high school children.  I asked children to write"their name"and "thank you" in Khmer language.

Everybody painted very hard and it was very pretty. I'm really happy to be able to deliver this postcard to everyone.

I was able to meet assistant principal teacher this day. Assistant principal teacher was really pleased with the book cover, showing me the picture book which turned out uncovered, and "It will soon be this.This cover is good.The book will not hurt." He said.

I was totally honest, but I was really glad to cover the books.

Thanks to everyone's kind support, the library is completed and this pleasant dream has come true. I'm really thankful to you.

And I pray that children's future dreams will come true ...

                                            2017/11/28

 25日と27日に図書室を見に行ってきました。カンボジアの青空に似合うとても可愛い色です。

 25日は、校長先生に本と教材をお渡ししました。二日かけてブックカバーをかけたことを知った校長先生は目を丸くして驚かれていました。ブックカバーの存在をご存知なかったようでした。低学年の子供たちの授業を中断して写真に収まってもらいました。そして街に戻り、撮った子供たちとの写真をハガキにしました。

 

27日はハガキを持って、高学年の子供たちがいる午後に学校へ行きました。クメール語で、「ありがとうございます。」とそれぞれの名前を書いてもらいました。みんな一生懸命描いてくれてとても可愛かったです。このハガキを皆様のお手元に届けられることが本当に嬉しいです。

この日は教頭先生とお会いできました。教頭先生はブックカバーを本当に喜んでくださって、カバーがかかってないボロボロになった絵本を私に見せて「すぐこうなってしまうのです。このカバーは良いですね。本がいたまない。」とおっしゃいました。正直しんどかったけど、かけて本当に良かったです。

 

皆様のあたたかなご支援により、図書室が完成、夢が叶ったこの喜びは例えようがありません。本当にありがとうございました。

 そしてこの子たちの未来の夢がかなうことを祈って・・💕

               2017 / 11 /28

皆様にとって新しい年が素晴らしい年でありますように!

そして貧困と飢餓と争いが地球上からなくなり、全ての子供達が笑って暮らせる世の中になりますように!

昨年は皆様のお力添えをいただきましてWatkandal 小学校に図書館を作ることができました。本当にありがとうございました。心から感謝いたしております。

今年はPong Ro村に小学校を建て、村の子供達を笑顔にしたいです。準備が整いましたら、このホームページ上、またメールなどでお知らせさせて頂きますので、皆様のお力添え、あたたかな励ましをどうぞよろしくお願いいたします。

​Watkandal小学校の図書館、またPong Ro村を訪問されたい方は、このホームページ内の『〜 CONTACT  US 〜』のページのお問い合わせフォームにご記入後、送信されてください。追ってお返事させていただきます。

                      2018,1,17

Happy New Year to everyone!

And that poverty, hunger and conflict will disappear from the earth and all the children will be able to laugh and live in the world!

Last year we got a help from everyone and we was able to create a library at Watkandal Elementary School.

We are really thankful to you. We sincerely thank you.

This year we will build an elementary school in Pong Ro village and want to make the village children smile. If we are ready, we will let you know on this website, e-mail etc. We appreciate your kind support and encouragement.

If you would like to visit the Watkandal elementary school library and Pong Ro village, please fill out the inquiry form on the "~ CONTACT US ~" page in this website and send it. I will reply after that.

                                          2018, 1, 17

 節分も過ぎ、少しずつ日差しが伸びている気がします。でも、この冬の雪の多さ、、、長野県生まれですので、北国の方々の雪の大変さに心が痛みます。1日も早く雪解けの日が訪れますように。

 雪を見たことがないミャンマーやカンボジアの子供たちは日本の雪に憧れます。そして桜にも・・・。

「いつか日本に行きたい」目をキラキラさせる子供達。日本語を覚えたいと言う子供達。私は一人ワクワクして、み〜んなを日本に連れてきたい、そう思ってしまいます。

 異文化を知ること、理解し交流することはお互いが成長します。地球は一つなのだということ、命の重さは一緒だということ、それを学んで欲しいです。

​           2018 / 02 / 06

Setsubun is past, and it seems that the sunlight is growing little by little. But, there are lots of snow in this winter ,,,, As I was born in Nagano Prefecture, my heart aches for the difficulties of the snow in the northern countries. May the day of snow melt as soon as possible.

The children of Myanmar and Cambodia who have never seen snow adore the snow of Japan. And also cherry blossoms ....

"I want to go to Japan someday" Children who have eyes shining. Children who want to remember Japanese. I am excited and want to bring all of children to Japan, I think so.

Knowing different cultures, understanding and interacting will each other grow. I want children to learn the Earth is one, and  the weights of life are all the same.                         2018 / 02 / 06

 

 昨年度の決算報告をさせていただきます。

        期間 平成29年3月1日〜平成29年12月31日

  収入 

               出資金                  220、000

      クラウドファンディング        1、450、000

      寄附収入               200、000

        収入合計               1、870、000

     支出

      Watkandal小学校図書館建設費用  1、700、000

      事務費・消耗品費              30、861

      諸経費                   65、280

      支出合計             1、796、141

  

   収入 1,87,000 - 支出 1,796,141 = 73,859   (翌年度に繰越)

                            (単位 円)

  以上となり、県及び市の関係各所に報告させていただきました。

 

 あたたかなご支援をくださった皆様にご報告させていただきますと共に

 心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

                                 2018 / 3 / 31

 

​Please click

  • download_edited

©️nemunoki-project.com    Tominohara 2-203-3  Omura-City  Nagasaki-Pref. Japan   Tel 0957-56-2308

© 2023 by Wedding Venue. Proudly created with Wix.com

Tel 123-456-7890 Fax  123-456-7890

500 Terry Francois St. San Francisco, CA 94158

お母さんと・・・